見つめただけで

癒されるのだ
e0058920_14574949.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-20 14:58

なかなかキュート

こういう、目ぱっちりのチー写真は久し振り
e0058920_942296.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-19 09:46 | 猫のチー

直筆に勇気をもらう

どうにも進まず、、一旦返却しようと思った「一刀斎夢録」
でもなぁ・・と、すっきりしないでいた時、見つけたあにぃの文字
e0058920_1791925.jpg

挫折はしないぞ!と決め、図書館で延長手続きしたとたん、
ぐんッと読みやすくなったのは気のせいか。。
この夏は、浅田次郎にどっぷりハマります!
[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-15 17:27 | 浅田次郎

あとひとつ

輝くなでしこたちの、極上の笑顔を見せてください
e0058920_1425486.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-14 14:05

タワーの替わり?

ウチには、見晴らしが良くて安全な高いとこなどないから、
上ってみたらソコが高さ的にも、キブン的にもヨイのか?
・・このごろはキミの監視下にいるような気分だよチー
チー・・ん?・・振り向くとたいてい寝てるが。。
e0058920_9291242.jpg
e0058920_9292836.jpg
e0058920_9293878.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-14 09:43 | 猫のチー

同一ねこかと思ったら・・

e0058920_9292015.jpg

おや~?キミは確か、家の近所の。。
ずいぶん遠くまで来るんだねぇ!?
テリトリーの広大さに、感心感心♪

・・でも、、ちょっと待てよ
ああッ!!オナカが・・アシも、ちがう。。
ここにも赤の他ねこ(笑)が
e0058920_92950100.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-12 09:36 | ねこに遇う

寝場所変更

あれ?さっきまでそこにいたのに・・
家にはいるはず・・なのに探しても、
いっこうに見つけられない

どこいっちゃったんだろチー
ん?視角に何か黒いものが!
え~~ッ?・・いました。。
洗濯機の上に置いたジーパンの上に
e0058920_1051772.jpg

それから数日経った今もなお。。
今一番涼しいのがそこなの?
それとも微妙な斜度がお気に入り?
e0058920_10511810.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-09 11:34 | 猫のチー

浮かび上がる

たしか、車の下からこっちを睨んでた
が、闇に同化して、まっ黒で見えない。。
明度を上げ、コントラストを調整っと!
お~~!いたいた下丸子のクロ号
e0058920_1115309.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-08 11:30

ホットスポット

戸越に住んで13年になるけど、
町の隅々を知ってるはずなどなく、
めったに通らない道もごろごろ

目的地(お蕎麦屋さん)へ行くのに、
いつもの1本手前をたまたま左折した
すると、なんとこの道。。
e0058920_9531095.jpg
e0058920_9533587.jpg
e0058920_9561027.jpg

e0058920_1034134.jpg

次の右折まで50㍍ほどの短い間に4匹
なかでも、ここ↓だけで6-7匹は。。
知らなかった、ご近所の「ねこ通り」
e0058920_10341449.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-07 10:47 | ねこに遇う

いかそば大好き

徒歩3分圏内に一軒の蕎麦屋がある
けっこう流行っていた馴染みの中華屋も、
1度も食べに行かなかったすし屋も廃業し、
今は唯一、ちょっと食べに行く店だ

行けば必ず いかそば を注文してしまう
いや、いかそば 目当てに出かける
いつもカメラを忘れ撮れなかった いかそば
e0058920_849473.jpg

んッ?ちと盛付けが、、いやッ写真が下手?
・・なんかあれですけど、自慢の地元めし♪
「冷たいいかそば」 ジュル・・
[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-06 09:24

チビちゃん登場

ご近所のイトウさんは元気な80代の男性
いつ会ってもニコニコ忙しそうにしている
昨夏、推定15歳の姉妹ネコを相次いで看取った

チビはこの大年増の姉たちがまだいた去年の冬、
イトウ家の前の空き地に捨てられていたという
あの人ならきっと♪と、人は思うのだろう

初めて見た時はすごく小ちゃくてかわいかった
イトウさん家でのびのび暮らし今こんなに大きく!
亡き姉たちにそっくりな毛並みの赤の他人(猫)チビ
e0058920_10221126.jpg
e0058920_10221841.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-05 10:21

夏の夕暮れ

ナニを思うの?チーコ
e0058920_13224785.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-04 13:25

チーの7月壁紙

チー、ただいまノラ特訓中♪
e0058920_9502184.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-07-01 09:53

ネコはいないが

カッコイイ2匹(2体?)のイヌがいました
玄関前で鎮座してますので、番犬!?
e0058920_8475559.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-30 08:48

駅から10秒の温泉

ネコを探してもう1駅歩いてみたが
カゲもカタチもチラッとも見あたらず(泣
暑さでぐったりと辿り着いた駅前で
へぇ~~っと驚いたもの
e0058920_1029471.jpg

久が原駅前の天然温泉?入りた~い
とは思うだけにして、写真だけ撮った
黒湯だろうか、ちょっと気になる。。
お風呂セット持参で仕事帰りに温泉
ああ、いつかそれもありだなぁ♪
[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-25 10:41

ネコたちはどこへ?

まずいことに、このごろ道を歩けば必ず、
ネコを探していて・・そのこと自体はもう、
しょうがないとあきらているのだが、
問題は、、ネコが、消えた!?

通勤の往きも帰りも、S舎周りや地元でも、
そこに行けばいたはずのカレやカノジョが、
とんとスガタを現さなくなって。。

きっとこの暑さのせいで、涼しいどこかに、
各ネコ居場所を変えたのだろうが寂しい
夏の住処は、陽の当たらない草むらとか、
北側の裏庭とか、だろうか?
だとしたら当分は遇えないなあ(泣)

きのう通りを1本変えたらヒサビサ見っけ!
オツカレサンダニャ~~ と、事務所前で、
仕事を終えた従業員を迎える管理ネコさん(笑
e0058920_11321254.jpg

[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-24 11:25

「ラスト・イニング」 (バッテリーのⅦ)

e0058920_11373351.jpg高校生になった瑞垣の心情を通して、
「あの試合」と、その後が語られる

手の届かないもの(巧の白球)に、
出遭ってしまった豪、門脇、瑞垣
苦悩し、渇き、そして選び取ったもの

ああ、みんな・・切なくて愛おしい
で、嬉しくてすごく羨ましい

つかえてたあれやこれが、
ストンときれいに胸に落ちた

ラストシーンで、彼らと一緒に、
天藍(ティエンラン)を見上げた
どこまでも続く深い青空だった

いつかぜひ青波が主人公の、(巧と豪のその後も含む)
アナザーストーリー切望します

[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-22 11:36

根子さん

e0058920_1053529.jpgバッテリーⅥを前にドキドキはやるこころ
ここらでちょっと一服するかと選んだ本がこれ
「ねこの根子さん」 あさのあつこさんの児童書

あさのあつこさんの家にいた三毛猫が主人公で、
人間の家族と仲間たち(根子さん・犬・チビねこ)の、
小さな冒険もある、優しさと愛あふれる物語だった

犬も猫も大好きなあさのあつこさん
なるほどバッテリーにも青波のまっ白な小さい犬と、
巧に惚れた羊(山羊だったか?)が登場する

ドロボウはともかく、悪者にされたカラスは、
なんだかちょっとかわいそうと思ったけど、まあ、
なりゆき上必要な存在(事実だったかもしれないし)
[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-20 11:27

ハナちゃん

図書館の帰り道、ブーちゃんいるかな?
ザンネン!ブーちゃんはお休み中のようだ
けど、代わりにハナちゃんがいた♪
e0058920_9525944.jpg

ハナちゃんは、花ちゃん?春菜ちゃん?
いや華ちゃんかな?うんきっとそうだ
飼主のTさんが、ヒメ(姫)と愛を込めて、
別名で呼ぶのだから
e0058920_9533638.jpg

目に痛いほどまっ白なオナカのハナちゃんは、
それはそれは誇りタカく、凛としたタイドの、
S舎ご近所のウワサの美女なのだ
[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-16 10:10

バッテリーⅥ 一球が胸にささる

e0058920_113312.jpg残りページが少なくなっても試合は始まらず
・・?・・?そしてようやく待ちに待った試合
大いなる一球が豪のミットめがけて放たれ・・

。。ハシゴを外された読者は、えッと困惑し、
それから、、それぞれが答えを探すだろう

新田での1年を、豪の、巧の、門脇と瑞垣の、
弟 青波の、仲間たちそれぞれの1年を、
・・思い起こして納得するか?わからない

が、これでいい気もする。。

希望的観測を、それぞれが抱いたまま、
確かに刻まれた熱い何かを胸に残して、
うむむ・・これで良し、としよう!!
[PR]

# by j-soukensya | 2011-06-15 11:14