マンチュリアン・リポート(満州報告書)

e0058920_1473894.jpg昭和3年(1928)6月4日未明
関東軍の謀略により張作霖爆殺・・
1年後-
昭和天皇の密命を受けた志津が、
「満州某重大事件」の真実を求め、
渡った現地から書き送る報告書と、
交互に挟まれる「公爵」の独白

アイアン・デューク(鋼鉄の公爵)
英国生まれの誇り高き機関車
25年ぶりに眠りから覚めた公爵と、
大元帥(グレート・マーシャル)張作霖
運命を共に、北京から奉天へ向かう。。
ああ、どちらも掛け替えない宝
憎き関東軍・・悔しく、恥ずかしい
[PR]

by j-soukensya | 2011-08-12 11:32 | 浅田次郎